院長・スタッフ・鍼灸美容研究所所長紹介


Tel.03-6447-1080

電話受付時間:[月・木・金] 11:00~19:00
[水] 13:00~21:00 [土] 11:00〜21:00 [日] 11:00〜15:00

休診日:火曜日



鍼灸師の紹介

院長 木下 亜希

厚生労働大臣認定資格
はり師 きゆう師 あん摩マッサージ指圧師
清王朝宮廷家元十代目
日本董氏奇穴針灸学会  所属
美顔率®️インストラクター
無重力着付け®️東京招致

こきゅう南青山 院長 木下 亜希


私が目指す鍼灸師の役割は、未病の改善です。
不調になる前にケアをすること、そして、本来もっているその方の魅力や才能が発揮できること、笑顔で健やかに毎日を送るサポートをすることを目指していきます。

鍼灸の世界に入り、約20年がたちました。
きっかけは高校生の頃に、父を病気で亡くしたことも影響し、根本的な改善ができる東洋医学を学びたいと思ったことでした。

鍼灸にいらっしゃる方は、圧倒的に痛みの改善や不調の改善を求める方が多いのですが、10年くらい前からは美顔の鍼の需要も増え、鍼をやったことがない方にも鍼灸の素晴らしさをお伝えする機会が多くなったように感じます。今後もみなさまの健康と美しさのサポートをしていけたら嬉しく思います。

 

岡田 さおり
厚生労働大臣認定資格
はり師 きゆう師
清王朝宮廷家元十代目
日本董氏奇穴針灸学会 所属

代表総院長 岡田 さおり


鍼灸師となり14年が経ちました。

大学・大学院での臨床研究や病棟治療、外資系ホテルや、その他治療院の経験を活かし、私の治療で大きな変化を生み出し感動を与えたいと思い研鑽を積んでまりました。

もともと気圧の変化や肩こりなどが原因の偏頭痛もちでその都度薬に頼る生活をしていました。しかし鍼による治療を進めるうちに薬を飲む回数が減り、頭痛の発生頻度も下がり、薬による内臓への負担も減り生活の質、パフォーマンスの向上につながりとても感動しました。

生活の中にある不安やちょっとした痛みは日々の生活の質に大きな影響を及ぼします。私は皆様の生活に寄り添い日々の生活がハッピーにより良いものになれるような施術をしていきたいと考えています。最近では健康管理や美の意識が変わってきているように感じます。その中に鍼灸という選択を持ってもらえるようになれば嬉しいです。京都から毎週通っているので毎日お客様にお会いすることはできませんが、皆様にお会いできることを心よりお待ちしております。

 

 

鍼灸美容研究所 所長のごあいさつ

鍼灸美容研究所 所長 土井ひろこ

現代医学で改善が難しいと言われた自身の病が、鍼灸施術で劇的に回復した経験から、東洋医学の素晴らしさに目覚め鍼灸の道へ。 清王朝宮廷家元十代目 王醫仙(オウイセン)に師事し、王家に伝わる伝統医術の秘儀を学ぶ。 難治施術をを行う傍ら、女性鍼灸師ならではの美容や若返り施術の研究をすすめ、独自の美容施術の技術を開発。 美容施術も行う施術院として、表参道に店舗を構える。

鍼灸美容研究所 所長 土井ひろこ


鍼灸における2万人以上の“豊富な経験”“親しみやすくわかりやすい解説”が人気を博し、美容系・ムック、ウェブ雑誌など、数々のメディアで掲載されるようになる。「 ひろこ先生から東洋医学を学びたい」というお声から鍼灸美容研究所の所長に就任。 美容関係者、医療従事者、一般向けに東洋医学セミナー等、東洋医学の素晴らしさを広げる活動を行っている。

活動内容

セミナー・コラム歴

エス・エム・エス 月刊「ナース専科」コラム連載
学研「美肌になる科学」特集記事
ビューティーワールドジャパンにてセミナー開催
ビューティーワールドジャパン 東京/大阪
アキュライズ デモンストレーション開催
三井住友海上「安心かわら版」コラム掲載
セキスイハイム スタイルマガジン コラム掲載
朝日生命「薬膳コラム」掲載
角川出版「わたし時手帖2017」/「わたし時手帖2018」コラム掲載
「エステシャンのための東洋医学セミナー」開催
「はじめよう!エステティックのためのビューティ東洋医学」冊子
「キャリタスLINQマガジン」取材
日本テレビ「マツコ会議」出演

顧問・提携歴

株式会社コンフォートジャパン
ロコモフィット白金
株式会社ミーボ
アテロ化粧品
株式会社ビューティフリークス
有限会社ルウ研究所
株式会社UTP
B-by-C株式会社


その他執筆活動、エステ経営者向けセミナー多数開催
講習や執筆のご依頼はこちらから


鍼灸美容研究所 所長 土井ひろこ

・厚生労働大臣認定資格 鍼灸師
・鍼灸美容研究所 所長
・介護施設「ロコモフィット白金」顧問
・刺さない美容ハリ「アキュライズ」開発顧問
・董氏奇穴 龍門鍼灸医学 王醫塾所属
・女性向け情報誌・医療専門誌等にてコラム連載中
・その他メディア掲載多数


MEDIA
メディア掲載情報

メディア掲載情報

おかげさまで、こきゅう南青山は、
雑誌や書籍など様々なメディアに掲載されています。
その一部をご紹介致します。

もっと見る >


院長インタビュー

MENU
メニュー

 

PICK UP
ピックアップ

〒107-0062
東京都港区南青山3-16-14プラサーダ青山401号室