鍼灸で免疫力を高めよう

  • よくある質問
  • ご予約・お問い合わせはこちら

Tel.03-6447-1080

電話受付時間:[月・水・金] 13:00~21:00
[木・土] 11:00~21:00
休診日:日曜日・火曜日

免疫力を高める鍼灸

こころとカラダを美しくする鍼灸院 表参道の鍼灸・美容鍼灸院、こきゅう南青山です。

こきゅう南青山 院長/鍼灸師 広瀬志帆より「免疫力」「免疫力を高める鍼灸」についてご案内します。

 

免疫とは

免疫とは体内に侵入した細菌やウィルス、そして腫瘍などを排除するシステムです。

このシステムは防御と攻撃の2つの要素を持っています。

防御として働くのは、口や鼻、喉、そして内臓の粘膜。

そして攻撃は血液内に含まれる免疫細胞が担っています。

これら免疫システムが活動できない、免疫低下のリスクには、血行不良とストレスが大きく関わっています。

 

血行不良を改善して代謝を上げる鍼灸

免疫システムは血液で運ばれています。

肩こりや腰痛など、筋肉の過度な緊張である「こり」があるとそこで血行不良が起こる、そして“冷え”が発生します。

鍼灸施術では筋肉にアプローチすることで、“こり”の改善をしていきます。

“こり”は全身を流れる血液にとって、邪魔な障害物です。

全身の血流がスムーズであること、冷えがなく、代謝を上げることは免疫力を高める第一歩です。

 

自律神経を整えて、ストレスフリーへ導く鍼灸

自律神経は私たちのココロとカラダの司令塔として、命を保つ大切な働きをしています

交感神経と副交感神経の2種類あります。

交感神経はアクティブな神経、心拍や呼吸を早めたり、血圧を上げたり、筋肉を働きやすくします。

副交感神経はリラックスする神経、心拍や呼吸をゆったりさせ、食べ物を消化したり、筋肉を緩めます。

両方のバランスがとても大切です。

 

パソコンやスマホ、デスクワーク中心の生活、ストレスや睡眠不足は、交感神経優位になることから、免疫システムが低下します。

 

鍼灸は自律神経を整えるツボに施術をすることで、ストレスから身体とメンタルの緊張を和らげる効果が期待できます。

 

自律神経が支配する胃腸など内臓や血圧をコントロールすることで、質の良い血液を作り出し、

免疫力を高めることに繋がります。

 

「こきゅう南青山」の宮廷式鍼灸で免疫力を高める近道を!

免疫力は今すぐ結果が出るものではありません。

しかし、免疫システムを効果的に働かせるために、生活習慣の見直しはとても大切です。

こきゅう南青山の宮廷式鍼灸は、全てがオーダーメードの施術です。

ご自身の体質と生活リズムに合った近道をご提案しています。

また、健康のコース、美容のコース、全てに宮廷式鍼灸が含まれております。

 

こきゅう南青山は表参道の地で、多くの患者様を迎えてまいりました。

経験医学である宮廷式鍼灸で免疫力アップの近道をご案内してまいります。

MENU

メニュー

 

PICK UP
ピックアップ